スタッフブログ|千葉県・南房総の注文住宅や工務店のリフォームは小山建築工務株式会社にお任せください

  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

新着情報

虫干し

2018.09.21

最近あまり耳にしなくなった「虫干し」という言葉。

着物や書籍、掛け軸や調度品などを

陰干しして風を通すことで湿気を除き、

虫の害やカビを防ぐための作業のことで、

昔は夏の土用(立秋前の18日間)に行われ

「土用干し」「夏干し」とも言われます。

虫干し

歌川国貞(3世豊国)画『十二月ノ内 水無月 土用干』

三枚続 1854年(嘉永7)国立国会図書館所蔵

 

近年は、土用干しは熱気を含むのであまりよくないとして、

空気が乾燥してくる秋に行うようになってきました。

まさに、これからの時期は虫干しに最適!

虫干しで、家全体のお手入れをしましょう。

 

出来れば、2日以上晴天の続いた乾燥した日の、

午前9時ごろから午後3時ごろまでがベストタイムです。

朝と夕方は湿度が高くなるので要注意。

 

家中の窓をすべて開け放し、まずは家の中によく風を通します。

そして押し入れ、クローゼット、タンスの引き出し、

流し台の下など、収納の扉をすべて開けて風を通しましょう。

これだけで、気持ちの良い収納環境が保てます。

 

カラッと気持ちの良いこれからの季節。

秋は住まいのお手入れに最適なシーズンです。

窓を開けて爽やかな風を取り込みながら、

ぜひこの時期に、家の中のお手入れも行ってみてください。

 

明日から3連休という方もいらっしゃるかもしれませんが、

関東地方はすっきりしないお天気が続くようですね。

9月24日の「中秋の名月」

お月様は雲に隠されてしまいそうですが、

秋の実り、自然の恵みに感謝して過ごしたいと思います。

みなさまもよい週末をお過ごしください。

お月見うさぎ

page top
Copyright © 千葉県・南房総の注文住宅や工務店のリフォームは小山建築工務株式会社にお任せください All Rights Reserved.