スタッフブログ|千葉県・南房総の注文住宅や工務店のリフォームは小山建築工務株式会社にお任せください

  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

新着情報

大掃除の日⁉

2017.12.09

あっという間に1か月が過ぎ、気付けばもう12月、「師走」です!

みなさん、大掃除はいつ頃から始めますか?

 

この「大掃除」、

最近では「大掃除を年末にしてはいけない理由!」

なんて記事もネットなどで見かけますが、

昔は「煤払い(すすはらい)」と呼ばれ、

一年の煤を払い、お正月の神様を迎える準備を始める、

12月の宮中には欠かせない行事だったのだそうです。

 

江戸時代には大掃除をする日が決まっていたそうで、

それは、ズバリ、1213(もちろん旧暦の、です)。

 

この日に、江戸城大奥で「御煤納御祝儀」という

煤払いの行事が行われたことから、

それに合わせて大名屋敷から長屋までみんな一斉に

煤払いをしたのだとか。

『千代田之大奥』より 揚州周延 画

『千代田之大奥』より 揚州周延 画

 

『冬の宿 嘉例のすゝはき』三代歌川豊国 画

『冬の宿 嘉例のすゝはき』三代歌川豊国 画

 

なぜ12月13日だったのかというと、

13日は「鬼宿日(きしゅくにち・きしゅくび)」という、

暦注の一つ、二十八宿の鬼宿にあたる日で、

婚礼(結婚式、結納、入籍)に関する事以外は

万事に大吉!とされる日なのだそう。

 

煤払いというのは単なる大掃除ではなく、

もともとは お清めの儀式 だったのです。

元日に降臨して1年の実りと繁栄をもたらすとされる

年神様(としがみさま)」をお迎えするため、

1年間でたまった穢れと埃を払って、家中を清めるわけです。

煤払いは神聖な儀式なので、

最吉日である13日が選ばれたのだそうです。

 

ちょっと気になり調べてみたところ、

今年の12月の鬼宿日は15日(金)です!

 

年末はなにかと忙しく(←言い訳ですが)

なかなか「大掃除、やり切った!」という達成感のないまま、

毎年ちょっとした罪悪感を新年に持ち越している私ですが、

今年はいつもよりちょっと早めのこの日に、

神聖な気持ちで事務所の大掃除を始めてみようと思います!

 

それではみなさま、良い週末を。

page top
Copyright © 千葉県・南房総の注文住宅や工務店のリフォームは小山建築工務株式会社にお任せください All Rights Reserved.