スタッフブログ|千葉県・南房総の注文住宅や工務店のリフォームは小山建築工務株式会社にお任せください

  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

スタッフブログ

3回目のウミガメの産卵

2016.08.06

8月6日未明、今期3回目となるウミガメの産卵が御宿海岸で確認されました。

しかも、今回の発見者は弊社の会長です!

毎日早朝と夕方に、愛犬と一緒に海岸のごみ拾いを続けること17年。

誰かに褒められたいとか認められたいとかそんな気持ちはひとつもなく、

ただただ美しい御宿の海を守りたいという想いだけで続ける姿勢、心から尊敬します。

今回の産卵場所は波打ち際に近かったため、

前回同様、107個の卵は安全な場所に移植されたそうです。

赤ちゃんガメが元気に海に向かう姿が見られるよう祈るばかりです☆

産卵場所を棒とロープで囲います

会長が産卵場所を棒とロープで囲います

1回目、2回目の産卵場所はあちらの建物の前あたり

1回目、2回目の産卵場所は白い建物の前あたり

暑い日差しの中、お疲れ様でした!

右側に見えるのがウミガメが海に歩いて行った跡です

御宿花火大会

2016.08.05

昨夜は毎年恒例、御宿町の花火大会でした。

今年はちょっと高いところから御宿海岸を見下ろすように鑑賞してみました。

水上花火も大迫力で、花火に照らされて光る波打ち際もとても素敵でした♫

Facebookに動画をアップしました。

お時間のあるときに是非ご覧ください!

IMG_3268 IMG_3262

ウミガメの産卵

2016.08.01

今日の未明、御宿海岸にウミガメが産卵におとずれました。

7月17日に引き続き、今期2回目です♪

毎朝欠かさずウミガメパトロールをしている友人たちが

産卵を終えて海に帰るウミガメをお見送りしてきたとのことで貴重な写真を拝借!

ウミガメ産卵20160801

 

一昨年は産卵が確認されたものの台風で波に流されてしまい、

昨年はたくさんの人たちがウミガメを待っていましたが一度も姿を見せず…。

待ちに待ったウミガメの産卵は久々に明るいニュースとなりました♪

 

ウミガメは絶滅危惧種。

一般の人が安易に手を出すことは禁じられています。

御宿町には専門知識と資格を持ったウミガメ担当の方がいて、

その方の判断で、卵は安全な場所に移されたそうです。

 

ウミガメは自分の生まれた海岸に戻って産卵をするそうですが、

若い母ガメでも20歳から30歳くらいだそうです。

無事に赤ちゃんガメが海へと旅立ち、またこの御宿海岸に戻ってくるその時まで、

この白くて美しい砂浜が残っているように、

できることなら、今よりもさらにきれいな海岸になっているように、

まずは今できることをコツコツと続けていきたい、と改めて考えた夏の朝でした。

 

 

知って得する!家づくり優遇制度

2016.07.07

平成28年度の一戸建ての住宅に対する国の優遇制度を紹介するカタログ。

補助金住宅ローンなど、建築主のみなさまにもお役に立つ情報が満載です。

株式会社LIXILさんのサイトで閲覧できます。

☟こちらの画像をクリックしてください。

家づくり優遇制度ガイド

 

御宿町でも平成28年6月6日より『御宿町住宅リフォーム補助金制度』が始まっています。

・高齢者世帯

・子育て世帯

・町外からの転入者

・空き家バンクへ登録のある住宅

のリフォーム工事を行う方が対象となります。

(昨年度とは内容が変わっていますのでご注意ください。)

申し込み先着順に受付し、予算額に達した時点で締め切りとなりますので

早めのご検討をお勧めいたします。

 

『御宿町住宅リフォーム補助金制度』の詳細につきましては、

御宿町ホームページ(http://www.town.onjuku.chiba.jp/sub4/4/2.html)

御宿町建設環境課 建設水道班 電話0470-68-6694(直通)でご確認ください。

 

 

浅間様 七つ子参り

2016.07.01

毎年6月29日・30日に地元で開催される『浅間様(せんげんさま)』

お昼過ぎまでしとしと霧雨の梅雨空でしたが、子供たちが下校する頃にはすっかり青空に!

法被に着替えて浅間様に向かう子供たちの元気な声に誘われて、浅間山の山頂を目指します。

IMG_3057

浅間神社は御宿中学校の裏山(浅間山)にあり、男女7歳の無病息災・学業成就を祈願する「七つ子参り」として知られ、昔は近隣の市町村からも参拝客が多く訪れ、大変な賑わいだったそうです。

神社境内にはカヤで作られた「茅の輪」という大きな丸い輪があり、この輪をくぐり今年の健康を祈願します。

IMG_3056

参道には数多くの露店が立ち並び、浴衣で訪れるかわいらしい女の子もたくさん見かけました。

その中で、法被にピンクのねじり鉢巻きがりりしいのは地元新町区の子供たち。

新町子供会によるお囃子の奉納を見るたびに、近所の子供たちの成長を喜びあいます。

社長も小学生の頃は、同じようにここでお囃子の奉納をしたそうです。

「とんとことん、とんとことん、とろんこ♪」

IMG_3054

浅間山は40メートルほどの高さの山で、山頂までは階段も整備されています。

来年はぜひ、梅雨の晴れ間のハイキング気分で、古き良き伝統の残る御宿のお祭りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

page top
Copyright © 千葉県・南房総の注文住宅や工務店のリフォームは小山建築工務株式会社にお任せください All Rights Reserved.